ホーム » Apple修理 » 新しいiOS15 新機能は何ですか?iOS15システムがリリースされました!

新しいiOS15 新機能は何ですか?iOS15システムがリリースされました!

  • 桜太
ios15 新機能

2021.6.8 iOS 15リリース

Apple は今朝の早い時間に、年次 WWDC 開発者会議を開催し、予定された会議で新しい iOS15、iPadOS15、macOS モントレー、watchOS 8 をリリースしました。

残念ながら、Apple は 2 時間の終わりまで新しいハードウェア製品をリリースしませんでした。つまり、今回は新しい MacBook Pro がリリースされなかったということです。

ハードウェアの新製品は出ていないので、今回は特に注目のiOS15 新機能から見ていきましょう。

まず、良いニュースを話します。

iOS 15システムは今回、iPhone 6 Sの設備を捨てていませんでした。この6年前の設備は、相変わらずiOS 15のアップグレードをサポートしています。
iPhone 6 Sがシステムサポートの一番長いデバイスになることをお祝いします。6 Sは永遠の神様です。

そしてios15新機能

1:APPLE ios15 FaceTime の更新

今回のAppleはFaceTimeのビデオ通話を大更新しました。これは相手がアップルデバイスでなくても、Windowsなどのような、Androidはホームページを通じてあなたとFaceTime通話ができます。

FaceTime の更新
ios15 FaceTime

雑音低減通話モードもサポートしており、周囲の音を低減し、ポートレートモードもFaceTimeをサポートしており、背景を虚化し、人物を強調することができます。

複数人が通話する時、現在は一つのマス目を追加しました。全員のビデオウィンドウを均一に表示できます。そしてFaceTimeは空間オーディオをサポートしています。音で相手の位置を感知できます。

FaceTime共有観覧モードをサポートしています。ビデオを見たり、歌を聴いたりする時に一緒に通話を共有して、相手にあなたが何をしているかを知らせたり、一緒に見たりできます。

FaceTime共有観覧モード

2:Appleネットワークショートメッセージの強化

アップルのネットワークショートメッセージ機能iMessagesは、例えばウェブリンク、Apple Music音楽を直接他の人に共有するなど、連絡先とアプリケーションカードを共有することができる。
また、人工のウォーム、酸素チューブ、ヘルメットなど、表情の新しい服やシールも新たに作られました。
また、運転状態、運動状態、読書状態などをカスタマイズして、自動切り替えをサポートします。

ネットワークショートメッセージの強化

3:iOS15新機能変更された通知センター

今の通知センターは前の時間順にシステムの自動ソートになりました。簡単な点はシステムが自動的にこの通知が重要かどうかを判定して、自動的に並べます。

例えばメールは重要です。リンゴは前に並べますが、メールはもっと重要です。リンゴはそれをもっと前に並べます。音楽はあまり重要ではないです。一番後ろに並べられます。

通知センター

4:Live Text機能カメラの強化

IOS15 Live Text機能を追加して、写真を撮って写真のテキストを直接コピーできます。
この機能には、キーワードを含む画像が検索される限り、アルバム内のキーワードを検索するという利点があります。

Live Text機能
ios15 Live Text機能

5:プライバシー機能の強化

今はAPPの追跡機能をオフにする以外に、どのようにあなたが付与した権限を使って、どの第三者に連絡しましたか?そして最近どれぐらい連絡しましたか?

メールは今プライバシーの住所を設定できます。システムは臨時アドレスを作成して使ってくれます。メールは自分の住所に転送されます。そうすると、自分のメールアドレスが漏れません。

6:天気アプリ大更新

現在、天気APPは巨大な機能性の更新を獲得しました。インタフェースの上で全く新しいカード式の設計を得ました。内部にも多くの新しい内容があります。

空気の品質マップ、紫外線指数、日の出の日没時間、風速、降雨量、体感温度、湿度、視認性、気圧を表示できます。

天気大更新

ところで、この前の天気アプリのフリーズ問題がまた戻ってきました。新しい天気アプリを開けたら携帯が発熱。

7:iCloud+サービス

アップルのios15 新機能は新しいiCloud+サービスを提供しています。このサービスは別途購入する必要があります。
主な用途は、個人中継暗号化、メールアドレス隠し、さらに高度な暗号化サービスです。

8:iOS15ブラウザの大更新

APPLEはまたSafariを更新してブラウザを持参して、今全体の操作のロジックは変えられて、全体のインターフェイスはフルスクリーンの表示になって、上部の検索、ツールバーは浮き窓の表示になりました。
ブラウズする時、システムは自動的にフルスクリーンの表示になって、ツールバーは自動的に隠れることができて、そしてブラウザーのラベルも適応的に並べて表示になりました。

9:システム全体のUI調整

iOS 15 リリースのシステムインターフェースはあまり調整されていませんが、設定中のメニュー表示など、様々なインターフェースのメニュー表示が滑らかな形になりました。
入力法などのシステムが持つ機能にも細部の調整がありますが、使用には違いがありません。

10:迷惑をかけないモードは「集中」機能になり、クラシックな迷惑モードや睡眠モード、または個人カスタムモードに設定できます。

11:補助機能が強化され、現在は各プログラムのテキストサイズ、太字文字、コントラスト、色などを個別に調整できます。視覚障害者モードも機能的に更新されました。

12:メモ機能はラベル機能を追加し、ノートの分類や新たな表示モードに設定することができます。

13:翻訳機能が強化され、より迅速な対話翻訳とプログラム内のテキスト翻訳が可能になりました。

14:より多くの種類の小さいコンポーネント機能を追加します。例えば、検索位置、ゲームセンター、アプリケーション購読、メールなどは小さいコンポーネントに設定できます。

15:Siri機能が強化され、Siriにニュース、ウェブページ、音楽などの項目を共有させることができます。もしシェアできないなら、Siriは機転にスクリーンショットを共有します。

16:ios15リリース更新後、デスクトップにルーペの応用が現れました。実は簡単なカメラの応用です。意味がありません。

17:デジタル遺産計画で、誰かが意外に死んだら、彼の家族はこの計画を通じて彼が死んだ後に彼の口座を訪問することができます。

全体的に見ると、iOS 15 新機能は多そうですが、実際に見ると、多くの機能は無意味で、全部いくつかの調整です。大きな機能ではありません。

大きなバージョンの更新として、iOS 15リリースは明らかにばつが悪いです。いくつかの小さなバージョンの更新に加えて、新しい機能がこれより多いかもしれません。

最後に私の個人的な更新の提案は:更新しないでください。
まだ最初のBetaテスト版なので、BUGがとても多くて、アップグレードした後、何度も異常発熱カードがなくなった状況に遭遇しました。普通のユーザーを紹介しません。
一番重要なのは、このiOS 15はどんな重要な機能がないですか?更新の意味は何ですか?

関連スガイド:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です