ホーム » Apple修理 » iphone 11バッテリー熱くなる 解決方法

iphone 11バッテリー熱くなる 解決方法

  • 桜太
iphone 11バッテリー熱い

iPhone 11バッテリーの異常熱いは、常に電池の消費電力が異常で、電池の切れが速く、携帯の充電が遅いことを示しています。バッテリーの使用量から入手できます。まず設定をクリックして、設定中に電池をクリックして、電池の画面に入ります。電気列の行数を確認してください。異常があるのは問題です。それから方案を進めます。

方案一:iphone 11熱くなるバックグラウンドの頻繁な属性

1、iphoneのホームページに入って、設定をクリックして、共通の中でバックグラウンドのアプリケーションをクリックして更新して、必要でないバックグランドを全部閉じて、チャット種類のアプリのバックグランドを残してください。その後、設定画面に入ります。「iTunes StoreとApp Store」をクリックしてください。アプリケーション、更新の2つのオプションをオフにします。また、ブルートゥースを使用して位置決めサービスをオフにします。

GPSはiPhoneを発熱させる原因の一つであり、携帯電話の電池が長持ちしない大きな要因でもあります。地図ナビゲーションが使い終わったらすぐに閉まります。地図ナビゲーションの画面に長く留まらないでください。

方案二:iphone 11更新後の結果

1、設定中に共通–復元画面をクリックして、すべてのデータと内容を消去し、検証コードを入力して、直ちに消去します。この操作を実行する前に必要なバックアップを行い、検証コードを入力して、直ちに消去します。この操作を実行する前に必要なバックアップを行うように注意してください。

これらもiphone11 熱くなるに影響する可能性があります。

  • 1、高エネルギーのアプリを実行します。例えば、ゲームをしたり、映画を再生したり、大量の資料を転送したりします。携帯の負荷が高すぎて、高性能のアプリを終了すればいいです。
  • 2、充電しながらゲームや通話をします。携帯電話のバッテリーは入力しながら出力します。電池の性能に被害があるかもしれません。ゲームや通話を終了する必要があります。
  • 3、使用不良のリチウム電池:電池を交換したiphoneのユーザーは注意しなければいけません。必ずオフィシャルライセンスの店に行って交換してください。
  • 4、携帯アプリの故障:いくつかのAppの異常な運行があって、大量のメモリを占有して、携帯電話の高負荷を運行させて、これらのAPPを終了すればいいです。
  • 5、iphone11 ケースと他のカバーを保護します。品質が悪いか、あるいは多すぎる保護ケースはiphoneの放熱に影響を及ぼす可能性があります。iphone 11熱くなる、保護ケースやカバーを外してもいいです。

関連スガイド:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です