ホーム » Apple修理 » iPhone 12 スクリーンショット方法を使用したことがありますか?

iPhone 12 スクリーンショット方法を使用したことがありますか?

  • 桜太
iPhone スクリーンショット方法

多くの人は、AppleのiPhone 12 スクリーンショットを撮るには、長い画面ではなく、電源ボタンを押すだけでよいと考えています。 これは、Appleの携帯電話の設定に慣れていないためです。実際、AppleのiPhoneはスクリーンショットを撮る方法であるだけでなく、長いスクリーンショットを撮ることもできます。 みなさん一緒に学びましょう!

1.基本的iphoneなボタンのスクリーンショット

iPhoneの側面にある電源ボタンと音量大ボタンを同時に押してから、2つのボタンをすばやく離します。スクリーンショットが撮られた後、サムネイルが画面の左下隅に簡単に表示されます。サムネイルをタップして開くか、左にスワイプして閉じます。

iphoneなボタンのスクリーンショット

2.「アシスティブタッチ」のスクリーンショット

まず、iPhone12の[設定]-[アクセシビリティ]-[タッチ]で[アシスティブタッチ]機能をオンにします。次に、[操作のカスタマイズ]で、スクリーンショットの撮り方を選択します。たとえば、[ダブルタップ]を選択し、操作で[スクリーンショット]を選択します。

iphoneアシスティブタッチ

「アシスティブタッチ」を使用してスクリーンショットを撮る必要がある場合は、電話スクリーンの「ドット」をダブルタップしてスクリーンショットを撮ります。

アシスティブタッチ

3.背面タップしてスクリーンショットを撮ります

iPhone の[設定]-[アクセシビリティ]-を開き、インターフェイスの一番下までスクロールして、[戻る]をクリックして設定します。

背面タップしてスクリーンショット

「ダブルタップ」など、スクリーンショットの撮り方を選択し、「スクリーンショット」に設定します。

iphoneダブルタップ

スクリーンショットを撮る必要があるときは、iPhone 12の背面を2回タップするだけです。これは、iPhone ケースを着用している場合でも実行できます(厚い保護ケースが影響する場合があります)。

4.Safariの長いスクリーンショット

Safariブラウザには長画面キャプチャ機能が付いています。操作方法はとても簡単です。ウェブサイトのページを開いた後、上記の3つの方法でスクリーンショットを撮り、左下のサムネイルをタップします。

サムネイルをクリックした後、インターフェースで「フルページ」を選択し、右上隅の送信ボタンをクリックしてPDF形式で保存するか、友達と共有します。

Safari スクリーンショット

iPhone 12でスクリーンショットを撮る4つの方法を学びましたか?

以下にコメントする他の方法があると思います!

関連する修理スガイド:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です