ホーム » Apple修理 » iPhone 12画面が黄ばみはなぜですか? 尿液晶解決

iPhone 12画面が黄ばみはなぜですか? 尿液晶解決

  • 桜太
iPhone12 画面 黄ばみ

iphone12 尿液晶の理由は何ですか? iphone12を使い始めた一部のユーザーによると、新しいapple 12を使用すると、画面が黄ばみになっていることがわかりました。これは何が原因でしたか。このiPhone12 黄ばみ 交換問題を解決する方法は? 問題を解決する理由と方法をあなたと共有しましょう、見てみましょう!

iPhone 12の画面が黄色くなるのはなぜですか?

iphone 12尿液晶画面の問題については、iPhone12とiPhone12 Proの比較表も掲載しているネチズンもいますが、比較した結果、前者の方が明らかに黄色くなっています。以下に示す:

iphone12 尿液晶

1.まず、色温度と画面を理解しましょう

画面のルックアンドフィールは、色温度に関連しています。名前が示すように、色温度は温度による色の尺度であり、単位はKであり、通常、物理学や天文学の分野で使用されます。以下に示す:

色温度スペクトル
色温度スペクトル

白熱灯、紫外線ランプ、晴れた日の正午の太陽光などの一般的な光源の色温度は、それぞれ2800K、9000K(以上)、5600Kです。標準白の色温度は6500Kです。

色温度は、私たちが暖光と冷光と呼ぶものとは異なることに注意してください。通常、赤や黄色などは暖かい光と見なされ、白色光と青の光は冷たい光と見なされます。しかし、色温度では、実際には赤の色温度が最も低く、次にオレンジ、黄、白、青が徐々に上昇し、青の色温度が最も高くなります。

近年、一部のフルスクリーンiPhoneフラッグシップの平均色温度をまとめました。 バッチごとに製品が異なるため、以下の表は参考用です。

iPhone画面の色温度
iPhone画面の色温度

(注:すべてのテストは元のカラーディスプレイでオンになり、自然光と冷光の環境でテストされ、平均値が取得されます)

歴代の製品には同じ色温度が存在しないことが分かります。同じ世代の製品でも同じです。これはメーカーが多くの供給業者に部品の注文を配っています。画面の色温度の違いはよく供給メーカーによって違います。

2.iPhone12尿液晶 黄ばみの解決策

TrueTone Displayを調整することにより、画面の色を調整することができます。TrueTone Displayは、デバイスが周辺環境にインテリジェントに適応できるようにするために使用されます。

iPhone12画面 黄ばみの解決策
iPhone12画面黄ばみ解決策

暗い場所では、主にTrueTone機能が原因で、黄色の画面の問題がより深刻になります。それを受け入れることができない場合は、iPhone12設定のディスプレイ調整オプションでカラーフィルターをオフにすることができます。

注:iphone 尿液晶 交換することもできます!

結論:

一般的に、携帯電話のウォームスクリーンとコールドスクリーンのパフォーマンスに違いはありませんが、それは人々に未使用の感覚体験を与えます。したがって、Appleは画面調整の観点から常にウォームスクリーンを好んでいることがわかります。したがって、上記の方法に従ってお好みのモードを設定するか、目の保護モードを切り替えて画面の黄ばみの問題を解決することができます。

関連スガイド:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です