ホーム » Apple修理 » 最新iOS15 不具合、アップデート後バグ情報報告

最新iOS15 不具合、アップデート後バグ情報報告

  • 桜太
iOS15 不具合

WTC 2021のオープニングテーマスピーチが終了した後、アップルはiOS15とiPad OS 15の最初の開発者テスト版を迅速に発表した。これはiOS 15とiPad OS 15の最初の開発者テスト版ですので、間違いや不具合があります。iPhoneにiOS15をインストールしたいなら、現在他のiPhoneとiPadのユーザーから報告されているiOS15不具合とエラーを確認してください。

次のiPados 15とiPhone iOS15 不具合と質問リストを参照して、iPhone / iPadでベータオペレーティングシステムを試す必要があるかどうかについて学びます。

アップデー後 iOS15 不具合

アップデー後 iOS15 不具合内容や問題

  • 1起動にアップグレードしても、明るさは高くなりません。
  • 選択されたトリガー機能が正常に動作しなくなり、結果的にSiriが思いがけなくトリガされます。
  • Memojisはいくつかのシナリオで正しくレンダリングされません。
  • バッテリーウィジェットは接続デバイスの残量を正しく表示しません。
  • CarPlay車載には、静音やルート一覧ボタンが表示されない車両があります。
  • 何度も高速でSiriをトリガーすると、自動的に閉じるかもしれません。
  • バックカメラを使うと、FaceTimeは正しいズームインジケータを表示しないかもしれません。
  • FaceTimeグループで通話中に人物像効果を使うとビデオが拡大される可能性があります。
  • ビデオ会話は、顔文字付きの連絡先を名前で呼ぼうとすると、応答しなくなる可能性があります。
  • Focusの自動回復機能は現在壊れています。
  • iOS15上の場合、ブートアクセス機能が起動しない場合があります。
  • 健康データの共有には現在多くの問題があります。データのランダム紛失や変更を含めて、表示に時間がかかります。
  • Focusがアクティブな状態では、メイン画面がランダムに表示されない場合があります。
  • アプリケーションライブラリにスクロールすると、色落ちではなくタイトルが重なってしまう可能性があります。
  • iPad OS 15では、ホーム画面にウィジェットを追加するとレイアウトに問題が生じる場合があります。
  • メールアプリケーションのドキュメントスキャナー機能が壊れました。

もし、何らかのバグやios15 不具合で言及されていない問題に遭遇したら、コメントを発表してください。また、これらのエラーをアップルに報告して、iOS15の最終バージョンの前に修復できます。

関連スガイド:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です