ホーム » Apple修理 » iOS14.6 バッテリーの消耗と発熱の問題

iOS14.6 バッテリーの消耗と発熱の問題

iOS14.6 バッテリー

Appleは最近iOS14.6 リリースしました。現在、iPhoneユーザーはios14.6 バッテリー減りが早いの問題について不満を持っています。バッテリーの消費早いは、アップデート後の一般的な問題です。ただし、この場合、一部のユーザーは深刻なバッテリーios14.6 発熱の問題を報告しています。

ios 14.6 バッテリー消費早いを実行している一部のiPhoneユーザーだけが問題に直面しているようです。iOS14.6 リリースユーザーが電池の問題に遭遇したのはこれが初めてではありません。バッテリーの消耗に加えて、ユーザーは、電話を数時間使用しなくても、バッテリーが発熱することも報告しています。

ios14.6 電池発熱
ios14.6 電池発熱

多くの人は、電池の消耗や過熱によってバッテリーの寿命が短くなることを心配しています。一部のiPhoneユーザーは、ポッドキャストアプリケーションを使用する場合、電池の消耗の問題は非常に明白であると述べています。この問題をアプリケーションのせいにするのは時期尚早です。アプリケーションを使用すると、バッテリーが消耗する可能性があります。同時に、古いiPhoneのユーザーは、iOS 14.6にアップデートした後、パフォーマンスが大幅に向上したと報告しました。これがiOS 14.6 バッテリーの消耗の問題に関連しているかどうかを知りたいです。

ios14.6 新機能には、Apple Cardシリーズ、Podcastsアプリのサブスクリプション、AirTagの改善、AppleMusicのロスレスサポートなどあります。また、iPhone11およびiPhone12のパフォーマンスの問題に関連するエラーを解決することもできます。iPhoneをiOS14.6にアップデートし、バッテリーの消耗の問題に直面している場合は、これらのヒントを確認して、iPhoneのバッテリー寿命を延ばしてください。

メジャーアップデート後、バッテリーの消耗の問題は比較的一般的です。 更新されたiOSはバックグラウンドで実行され、インデックス作成などの特定のタスクを完了します。これが、アップデート直後に電池の消耗が見られた理由の1つです。ただし、数回の充電サイクル後もバッテリーの問題が続く場合は、ソフトウェアエラーを示しています。ios14.6 バッテリー減りが早いの問題が発生していますか? 以下のコメントでお知らせください。

「iOS14.6 バッテリーの消耗と発熱の問題」への4件のフィードバック

  1. 明らかに今までと違い発熱量が半端なく酷い
    バッテリーの消耗も激しく 少しの間SNSをしているだけで発熱しバッテリーがみるみる消耗していくのがわかるぐらい酷い
    友人数人も同じ様な現象が起こり大変戸惑っている

  2. 自分は朝100%まで充電し、それから一時間ほど使って92%まで下がり、以降ずっと92%のまま。おかしいと思って一度電源を落として再度立ち上げると、今度は100%になっており、そこからずっと下がらない。明らかにおかしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です